奈良県立登美ケ丘高等学校

教育目標

学校紹介

教育目標

  1. 奈良県の学校教育基本方針に則り、学習指導要領の趣旨に沿った教育課程により、意欲的に真理を追求する姿勢を養い、創造的で豊かな知性を培う。
  2. 「人権教育の推進についての基本方針」に基づき、自他敬愛に基づく人間関係を深め、協調の精神に富んだ心豊かな人間性を育成する。
  3. 体育的活動を通して、健康でたくましい心身を育てる。
  4. 体験的な活動を通して、正しい勤労観や社会奉仕の精神を養う。


中期学校経営目標

  1. キャリア教育を学習活動学校行事部活動等すべての教育活動のコアに据え、時代の要請に応えながら発展し続ける学校を目指す。
  2. 「生徒の個性を尊重し、一人一人が輝ける場所のある学校作り」・「生徒一人一人の未来が拓ける学校作り」を目指す。
  3. 新しい時代の要請に応えられる、創造性が豊かで、チャレンジ精神旺盛な、結束力の強い職員集団を目指す。
  4. 毎朝のチャレンジタイム、放課後の実力養成講座、自主学習等を充実させるとともに、家庭学習の習慣を確立させ、基礎学力及び応用力の定着を図る。
  5. 総合的な学習の時間の指定研究の成果を生かし、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力等の開発と育成を図り、「一歩前に踏み出す力」・「社会に出て生き抜く力」を養う。


本年度の重点目標

○ キャリア教育の推進
・学校教育のあらゆる活動を通して、将来のビジョンを描くことができるように進路指導を充実させる。
・規範意識を高め、信頼される人間の育成を図り、コミュニケーション能力を向上させる取組を推進する。

○ 学習意欲と学力の向上・自立した学習習慣の確立
・できるだけ早く進路目標を設定させ、目標達成のためにHRや個人面談を充実させる。
・基礎基本を大切にし、論理的思考力・表現力・判断力を育成するために授業改善や工夫を図る。

○ グローバル人材育成(国際理解)の推進
・グローバルなコミュニケーション能力を高めるために、英語教育を重視する。
・郷土の歴史や風土を知り、郷土を愛する精神を育成する。

○ 地域との連携
・本校教育活動に対する地域住民の理解を得るための取組を推し進めるとともに、地域の持つ教育力を積極的に取り入れる。
・開かれた学校としてあらゆる機会を利用して情報を発信する。

○ 学校の組織力の強化と教育力の向上
・目標達成状況や課題の共有化・焦点化を図り、解決に向けた方策を探る。
学校評価を活用し、外部評価を念頭に置いた改善を図る。
・教育相談体制の構築による生徒支援体制をさらに強化する。
・カウンセリングマインドによる生徒理解を推進する。


学校スローガン

学校スローガン

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional